civic School①:これはマナー違反?それともルール違反?編

どうも!オチセンです!!

今日からcivic Schoolが始まりました!

今日からの講座は「法・権利」の分野で、計10回の講座を実施します。


今日のテーマは「マナーとルール」について。

自分が人とぶつかった後、相手がとった対応についてどう感じるかをグループで出し合います。


シティズンシップを育むうえで大事なことは、「遠慮せずに話をする」こと。

グループ内でのワークでは、「にらまれるという行為は不快」「無視された方が存在を無視されたようで嫌だ」など、様々な意見が出ました。


後半は、いくつか質問を出す中で、「マナー違反かルール違反か、それともどちらでもないか」を分類し、各項目の違反度をチェックするワークを実施。


どのグループも共通して、「信号無視」と「映画館での映画の撮影」の違反度が高めでした。


最後は、各自で「マナー違反とは何か」を定義づけてみるワークを実施。

○ 全員が守ることができるもの

○ 人間的・道徳的に外れた行為


など、様々な意見が出てました。



civic Schoolは、社会の仕組みを楽しく学びあいながら、生きる力(知恵や感覚)や社会における思考力や行動力・コミュニケーション力を養い、シティズンシップ(主権者意識)を育むプロジェクトです!

自分の意見を出し合ったり、ほかの人と議論をすることを通して、社会と自分の関係やなぜ学ぶかを考えられるような時間にしたいと思っています。

次回のテーマは「自分はもう大人?まだこども?」

小中高生と学び合いの場を共有したいという方は、ぜひご連絡をお待ちしています(^^♪

こどもタウンUniversity | 社会を楽しく学びあい、主権者意識(シティズンシップ)を育む教育活動を展開!